都市地域の構造化において,アーパン・マネージャーとゲートキーパーは重
要な役割を果たすが,その役割の認定に関して,レックス・モア(RexandMoore;1967)は,住宅階級(housingclass)の概念から説明しており,そ
の中では,住宅のような希少資源へのアクセスにおける選択に対しての制約を
構築し,住宅市場における力関係を住宅配分システムの操作者(行政すなわち
官僚制)の重要性について述べている。西山(1986)はこのレックスの住宅階
級論の意義について,福祉国家における希少資源の配分と官僚制の役割を基軸
に据えた階級間の葛藤を理論化した点にあると評価した一方で,住宅階級にみ
られる階級矛盾は階級意識が弱く鮮明でないこと,住宅市場が階級不平等の原
因というより結果であることなどをあげて厳しい批判も紹介している。

お金をかけても大規模なリフォームをしないで地震対策ができる場合もある。←いろいろな物件を見て知識を得よう。

また,ベリー(1976)は20世紀のヨーロッパの都市化を19世紀の工業化に
よる都市化と区別して「管理された都市化」と捉え,公共の介在を経た管理さ
れた変化とみなした。ペリーは都市計画の公共性という視点からみた,北アメ
リカ及び第三世界の都市化とは異なるヨーロッパの都市化を再定義した。彼に
よると北アメリカの都市化は,競争経済と利害集団的政治体制の条件のもとで
都市開発の多くが自由な私企業の投機的事業にまかされ,また第三世界の都市
化は,公共の権力が高度に集中的で,政治機構は権威主義的であるのに,あま
りに大規模でペースの早い変化に圧倒され,「都市開発が公共利益を求め公的
事業として行われるにもかかわらず,すべてが私物化されてしまう性質のもの
である」(西山,1986,p.137)としている。

EC055_L